恥ずかしくったってエッチ猛特訓!ぜ~んぶ初体験だよ!性感開発3本番スペシャル 石川澪

無料動画

公式サイトへ

サンプル画像

公式サイトへ

紹介文

石川澪・専属第2弾!初体験が詰まった6コーナー190分!すぐにイッちゃう敏感マンコなのは、デビュー作で早くもさらけ出しちゃった澪ちゃんをもっとエッチに目覚めさせる特訓開始!目隠し拘束SEXで感度上昇!男の人を責めるフェラでは、とびっこ仕込まれて逆にイッちゃう!?男のアナル舐め!ポルチオ開発イキまくり3Pも!オススメは澪ちゃんの全裸接写コーナー!アップに耐えられる若くてきれいな裸をガン見しましょう!※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

特集

最新作やセール商品など、お得な情報満載の『ムーディーズ』はこちら!

公式サイトへ

レビュー

すごく可愛い。史上1番かも。微乳も気にならない。でもからみはイマイチ。チャプター2のフェラ抜きは可愛い顔に顔射して欲しかった。3Pの顔射もしょぼい。1番抜けたのはチャプター1と2の間のベッドの上に裸で座っている愛くるしい姿でした!

 近年AV女優のレベルが高くなり、その辺のアイドルなんぞ屁みたいなもの、いや、むしろ屁だ。などと言われるようになって久しいが、ある意味飽和状態とも言える状況であったのも事実である。そんな中、「本当のプリチーとはこれだよっ!!」と言わんばかりの圧倒的プリチーフェイスを携え、AV業界に彗星の如く現れよった石川嬢の2作目である。 デビュー作は当然ながら彼女のイントロデュース的な作品だった訳だが、前作をご覧になった紳士諸君は等しくこう感じたはずだ。「あれれ~?この娘っ子、やたらSアピールしてっけど、結局男優に好き放題ヤラれちゃってるじゃん。ホントはドMなんじゃないの?変態ドMプッシーなんじゃないの~?」と・・・。 本作はそこに斬り込んだ作品になっており、監督や男優が時に煽りつつ、石川嬢のSっぷりを引き出そうと試みるのだが、結果はお察しの通りである。2本目の本番シーンでは、自分でリードして下さいというディレクションのもと、敢えて彼女の自由にさせるのだが、ディックの扱いこそ手慣れているし、アナル舐めにも躊躇することなく挑んでいるものの、Sっぽい攻めかと問われれば答えは否である。もっと言葉攻めや淫語を多用して男優を手玉に取らなアカンがな。しかしながら、このシーンにおける石川嬢のツインテ姿は国宝級のきゃわゆさであり、きゃわきゃわオーラを全身から溢れさせつつ、一生懸命に男優を快楽に誘わんとするその様は、ワタシの心と股間を熱くさせるに不足ないものであった。それだけにフィニッシュにおける男優の液量のショボさには憤りを禁じ得ない。汁男優からやり直せ。 3回目の絡みは黒田と原人という、男優界屈指のダーティディックを誇る2人との3Pである。正直言って原人はあまり得意ではないのだが、今回に関してはあまり主張が強くなく、なるべく男優の顔を写さないようにするカメラワークも相まって中々どうして悪くなかった。ダーティディックでファックされる石川嬢の苦悶と快感が入り混じったメスの顔は見ごたえ十分である。 最後の最後で自分はSじゃないかも…と、ようやく観念しよった石川嬢がこれからどのような進化を遂げるのか、今後も彼女から目が離せないし、股間からも手が離せない。

この可愛い石川澪嬢が真正面から背面騎乗位の大股開きです突かれるのが見れます。ハメ潮吹かせれば5星だったけど、次回以降に期待します。

公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました