彼女が不在中の3日間、同時進行中の幼馴染(セフレ)とシタ1ヵ月ぶりのセックスがマズ過ぎた。 架乃ゆら

無料動画

公式サイトへ

サンプル画像

公式サイトへ

紹介文

ずっと一途に思っていてくれるゆらの気持ちに気づくまで時間が掛かってしまった。幼馴染のゆらとはセフレ関係だったが、ゆらの親友と付き合ってる事がバレてしまい関係は解消。ただの幼馴染に戻った。そんなある日、彼女が1か月後に浮気旅行に行くことが発覚。消沈する僕に寄り添い励ましてくれるゆらと1か月後彼女の浮気が確定するまで禁欲を約束。そして彼女が不在にした3日間、性欲をはき出して狂ったように貪り合った。※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

特集

最新作やセール商品など、お得な情報満載の『エスワン ナンバーワンスタイル』はこちら!

公式サイトへ

レビュー

自然な会話劇と雰囲気が魅力的な作品。内容について。絡みはフィニッシュまで至るものが2回。いずれも行為に至るまでの導入部分の演技が印象に残った。1回目は浮気された男の心の隙を埋めるような優しさを感じる言葉で誘う流れ。2回目は最後にもう一回と自分から身体を寄せ唇を重ねる積極的な姿が良い。演出等について。映像のほとんどが定点カメラ視点。これに「リアリティ」を感じるか「単調さ」を感じるかで評価が大きく分かれるか。ドラマパートでの演技に関しては当然ながら申し分なし。十分に「リアリティ」は表現できてる。総評。ストーリーは大きな破綻もなく会話劇も演技も自然で良かった。AVを選ぶ際、ストーリーやリアリティを重視する方であれば存分に楽しめる作品だと思います。

まず初めにお伝えしたい。今作は完全なるドラマAVである。練り込まれたシナリオ。定点カメラによる撮影。アドリブとしか思えない自然なセリフの数々など。今作はプレイものでは無いので単純にエロスで抜くには適さないと思います。今作を十二分に楽しむためには、ゆら或いは浩介の立場になりきって2人の世界観を妄想しつつその場に居合わせていて幼馴染でセフレである、ゆらと過ごしている雰囲気から興奮を得るのが相応しいと思う。彼女の浮気旅行まで1ヶ月。セフレという関係だがイチャイチャからのエッチをせがむもダメと断られるシーンはAVらしさが全く感じられず非常にリアルであった。ここで1ヶ月の禁欲を約束する。ここから、互いに焦らし合い禁欲悪戯を繰り広げる。ゲームしてる時にゆらを悪戯する浩介。ここも2人のセリフが自然過ぎてドキドキした。彼女が旅行に行ったあと、ここで作品内での初絡み。ここまで48分を費やしている。この展開は、朝霧監督の作品である僕の彼女が不在中に、を連想した。定点カメラがメインなので寄りの画が無い点は逆に2人の雰囲気を大切にするための撮影手法かな?と考えました。ここはVシネマの様な雰囲気を醸し出すのに一役買っていると思いました。ラーメンを作っている時。卵を浩介に割らせようとするセリフなどおおよそアドリブでは?と思われるセリフが至る所にあり、この点でも普通のプレイ者のAVとは一線を画す肉尊監督ならではだと思った。寝起きフェラやお風呂でエッチ、マッサージからの携帯で撮影しながらインタビュー風なカット。セフレの関係には到底思えない程ラブラブな2人。涼子が帰ってくる前にもう一回しようとゆら。絡みのあとカットをかけないで後戯やイチャイチャなシーン。最後も涼子が部屋から出ていった直後に求め合う浩介とゆらのシーンで今作は終了した。幼馴染の友人に手を出す男。その彼女は浮気。主人公ゆらだけが純粋でいる。昔の泥沼ドラマを観ているようでした。

公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました